oku日記

トイプードルの怪我

こんにちは、オクです。

今日は、もうドキドキした話を書かせてください。

投資やポイ活全く関係なく、わが家のわんこさんの話なので、興味がない方はスルーしてくださいね。

昨日、夕方にトイプードル2匹を遊ばせていたところ、妹分が姉犬にいつも通り襲いかかって戯れあっていまして。。。

すると、姉犬が急に片足を地面につけなくなったんです。

やばい!!

トイプードルやチワワなどの小型犬によくあるお膝のお皿がずれたり、最悪な場合は、骨折してたりなんてこともあるので、本当に背中が凍りました。

ましてや、うちの子は小さいときに車椅子と接触して、足の骨を折ったことがあるので、もう本当にドキドキしました。小さいながらに頑張って、手術も受けて、先生が「大丈夫だよ」と言ってくれていたので、気をつけながら楽しく過ごしていたところ、急に左後ろ脚を地面につけなくなってしまったから・・・

パニックです。

それで、本日の仕事を超特急で終わらせて、早く帰らせてもらって、手術でお世話になった動物病院に診察に行ってきました。

先生の前で歩かせて、レントゲン撮って。

先生「う〜ん。特に何もないですね。多分、足をひねったとかだと思うから、様子みてくださいね。お薬出しておきますね。」

お皿もズレてないし、骨折もしてない!!

良かった。

でも、「痛そうな間は安静にしてください」と言われました。

姉犬は、基本的には動かないタイプなので、妹分とは少し距離を置きながら生活したいと思います。

本当にビビりました。

なにもなくて、ほんっとうに良かったです!

今日は、そんなこんなで朝から今までバタバタでしてた。

-oku日記

© 2022 NEXT STAGE  〜豊かな暮らし 〜