幸せな食卓

ごはん鍋

こんにちは、オクです。

引っ越しをきっかけにいろいろなものを捨ててきまして、炊飯器もその餌食になりました。

なので、わが家には炊飯器がありません。

炊飯器の代わりにホットクックを購入し、設置したからです。

結論から言うと大正解!

ごはんは、ビタクラフトのごはん鍋で炊いています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【特典付】VitaCraft ごはん鍋 2L /ビタクラフト 【送料無料/あす楽】【RCP】【ZK】
価格:16500円(税込、送料無料) (2021/3/15時点)

楽天で購入

値段は、15,000円+消費税が公式です。

公式ショップで購入すると10%分のポイントがもらえるようでしたが、オクは、三越で購入し、10%分のMIポイントをゲットしました。

楽天などネット通販を上手に利用するともっとお得に購入できると思います。

さてさて。

使い勝手ですが、思っていたよりずいぶん楽です。

出来上がりは、最高!

STAUBのライスポットと迷いましたが、オクは軽さを優先し、ビタクラフトにしました。

違いはそれほどありません。

STAUBのライスポットを使っている人は、お手入れが楽だと言っていました。少し乾燥してきたら、揚げ物を1回すると潤いを取り戻すらしく、メンテナンスはそれくらいだそうです。

一方、ビタクラフトは、ステンレスなので「磨く」という行為が必要になります。オクは、この磨く行為があまり得意ではありませんが、他のビタクラフトのお鍋やフライパンのメンテナンスの時にあわせてできるので、特にすることが増えたという印象はないのが幸いです。

めちゃくちゃ美味しいごはんが食べれるので、白米の消費量が少し増えました。

美味しいものは世界を救います。

-幸せな食卓

© 2022 NEXT STAGE  〜豊かな暮らし 〜